RSS

中国:食事中に天井から汚水シャワー、レストラン側も「被害者」と主張

2015年10月15日(木) 14時01分(タイ時間)
【中国】上海市内のショッピングモール内にあるレストランで、営業中に突然、天井付近を通る排水管が破裂し、汚水が食事中の女性たちにかかるという事故が起きた。

 レストラン側は「店に責任はない。われわれも被害者」と主張。賠償を拒否しているため、被害者の女性たちとの間でトラブルになっている。新聞晨報が13日付で伝えた。

 被害に遭った女性は8人。着ている服が汚水まみれになったほか、テーブルの上にあったスマートフォンやブランドバッグなどもすべて変色した。女性たちによると、被害総額は7万人民元(約130万円)になるという。

 これに対してレストラン側は、「事故の責任は、建物を管理する不動産会社と上階の排水管使用者にある」として、賠償に応じない構えを示している。破裂した排水管は、上階の別のレストランのものだった。女性らは「不動産会社との契約は私たちに関係ない。私たちはこの店で食事をしている時に被害に遭った」と詰め寄っているが、話し合いは平行線だ。

 法律の専門家によると、今回のケースではレストラン、不動産会社、上階の使用者が責任を分担して負うことになる。レストランは消費者から金銭をもらい、サービスを提供しているため、一種の民事契約を結んでいるとみなされるという。また、不動産会社は建物の管理責任を負う義務がある。仮に、不動産会社が上階使用者の責任と主張するのであれば、その証拠を提出する必要があると指摘した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国の各観光地で、ぼったくりレストランの被害が後を絶たない。

アソーク通りの「北京レストラン」で火事、1人けがnewsclip

【タイ】3日未明、バンコク都内アソーク通りの雑居ビル(地上5階)の1階に入居する中華料理店「北京レストラン・老山東」で火事があり、警備員の男性1人がけがをしたほか、1階の店舗と2階がほぼ全焼した。

タイ版「料理の鉄人」レストラン、トンローにオープンnewsclip

【タイ】1993―1999年にフジテレビで放送された料理人対決番組「料理の鉄人」のタイ版「アイアンシェフ・タイランド」に連動したレストランが13日、バンコク都内トンロー地区のショッピングモール「ザ・...

【タイ】バンコクのシーフードレストランで食事をした中国人旅行者が、食事代をぼられたとして、インターネットの交流サイトに勘定書と店の名刺を掲載し、タイのテレビ、新聞で大きく報じられた。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日夜、タイ中部のビーチリゾート、チャアムのレストランで発砲事件があり、ノルウェー人男性(54)が頭と腹を撃たれ死亡、同国人の男(59)が頬を銃弾が貫通し重傷を負...

特集



新着PR情報