RSS

淀川製鋼所、タイで高意匠外壁材生産

2015年10月15日(木) 21時39分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、淀川製鋼所
 の画像
 
写真提供、淀川製鋼所
【タイ】淀川製鋼所(大阪市中央区)は14日、タイ子会社で金属製屋根・壁材など建材商品の製造、販売、施工を手がけるヨドコウ(タイランド)が鋼板製外壁材の製造設備を新設したと発表した。高意匠外壁材の需要増加に対応する。

 販売目標は2015年1万平方メートル、2016年度1万5000平方メートル。

 タイの金属製外壁材の市場は推定で年間約100万平方メートル。大多数は外部からボルトの見える「ボルトサイディング」と呼ばれるタイプが占める。しかし、近年、ボルトが見えず、シャープなデザインの外壁材が採用されるケースが増え、ヨドコウ(タイランド)はこうした高意匠外壁材を台湾のグループ会社から輸入販売していた。タイで現地生産することで、コスト削減、納期短縮を図る。
《newsclip》

注目ニュース

塀メーカーのダイイー、タイ2部上場newsclip

【タイ】塀の製造、住宅建設などを手がけるダイイー・グループが23日、タイ証券取引所(SET)二部市場(MAI)に上場した。

【中国】合板やフローリングなど建築材料の一部に、発がん性物質のホルムアルデヒドが含まれている――との調査結果が中国で報告された。

【中国】多額の債務を残し、広東省肇慶市徳慶県の民間建材会社のオーナーが失踪したことがこのほど明らかになった。

【ベトナム】日鐵住金建材は21日、2012年10月にベトナム北部バクニン省に設立した鉄鋼建材製品の製造販売会社「日鐵住金建材ベトナム」が19日にハノイ市で開業式を行ったと発表した。「日鐵住金建材ベ...

特集



新着PR情報