RSS

中国:国家元首が10年ぶり訪英へ、主要テーマは高速鉄道・原発

2015年10月18日(日) 21時42分(タイ時間)
【中国】中国の習近平・主席が19~23日の日程で英国を公式訪問する。

 2005年の胡錦濤氏以来、国家元首の訪英は、10年ぶりとなる。習主席と彭麗媛夫人は、イギリス王室の公式住居、バッキンガム宮殿に滞在する予定だ。エリザベス女王の招待を受けたという。中国政府系メディアなどが16日までに伝えた。

 アリババグループ会長の馬雲氏を含む企業幹部も随行。馬氏はデーヴィッド・キャメロン英国首相と面会する。

 両国間では、高速鉄道、原子力発電、医療を含む複数の大型案件が話し合われる見込み。中国では、第2高速鉄道「High Speed 2(HS2)」の受注が期待されている。新路線はロンドンからイングランド中部のバーミンガムを経由し、北部のマンチェスターまでをリーズを結ぶ。第1段階のロンドン~バーミンガム間は、すでに整備計画は承認された。26年の開通を目指し、17年までに着工する予定。

 李克強・総理が訪英した14年6月には、総額規模で300億米ドルを超える商取引がまとまっている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】1日午後11時ごろ、バンコク郊外のパトゥムタニ市で、歩道を歩いていた英国人男性(46)がフタのない下水用マンホールに転落し、胸まで汚水に浸かり、けがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は31日、北部チェンマイ市内の民家を捜索し、住人の英国人男(64)を15歳以上18歳未満の未成年者に対する淫行などの容疑で逮捕した。男の自宅からは2000...

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後、タイ南部のタオ島で、スクーバダイビングの講習を受けていた英国人女性(20)がボートのスクリューに接触して右足の2カ所を骨折、深い裂傷を負い、サムイ島の病...

【中国】中国を訪問中のオズボーン英財務相は24日、建設予定の新高速鉄道「HS2(High Speed 2)」について、建設入札への中国企業の参加を呼びかけた。



新着PR情報