RSS

中国:高級ホテルの無料ミネラルウォーターで死亡、宿泊客の過失か

2015年10月18日(日) 21時43分(タイ時間)
【中国】高級ホテルの宿泊客が部屋にある無料のミネラルウォーターを飲んで死亡した――という書き込みがインターネット上で注目を集めている。

 これに対してホテル側は、「宿泊者が死亡したのは事実だが、飲んだのは部屋のミネラルウォーターではなく、従業員室にあったトイレ洗浄剤」と説明している。新華報業網が14日付で伝えた。

 この死亡事故は今月6日、江蘇省蘇州市のあるホテルで発生した。ネット上では、「国慶節連休を楽しんでいた5人家族が、帰りは4人になってしまった。ホテルが経費を下げるためにずさんな管理をしていたためだ」として、一方的にホテル側を非難する声が高まっている。

 ただ、ホテルの監視カメラの映像を見ると、死亡した男性(80歳)は最初、薬を飲むために従業員に水を要求していたが、夜半になって「従業員以外立ち入り禁止」と書かれていた部屋に無断で侵入。部屋のミネラルウォーターと同じ形のペットボトルを手にし、その部屋から出てくる姿が映し出されていた。

 ホテル側の説明によると、そのペットボトルにはトイレ洗浄剤が入っていたという。男性はその後部屋に戻り、洗浄剤を飲んだとみられ、8日昼に病院で死亡が確認された。

 ホテルは事故後、洗浄剤の管理体制を強化しているという。ただネット上では、「洗浄剤なら色もついており、匂いもするはずなのに、なぜ飲んだのか」との疑問の声も上がっている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ北部チェンマイ市で29日、性交渉を持ちかけてホテルに連れ込んだ中高年の男性から金品を盗んだ疑いで、タイ人女(46)が逮捕された。

【中国】ホテル運営大手の上海錦江国際酒店集団(2006/HK)は18日引け後、子会社の上海錦江国際酒店発展(900934/SH)を通じ、中国で「7天酒店(セブンデイズ・イン)」などのホテルチェーンを複数展開するキーストー...

【タイ】在タイ日本大使館は18日、連休でタイを訪れる日本人旅行者に対し、ホームページと電子メールで、タイでの注意事項を伝えた。内容はパスポートの管理、タイ入国時の免税枠を超えた酒やたばこへの高額の...

ヤンゴンにドミトリー混合型ホテル ステイジアキャピタルnewsclip

【ミャンマー】海外不動産コンサルティングを手がけるステイジアキャピタルグループ(東京都港区)はヤンゴン市内の既存ビルをドミトリー混合型ホテルに改装し、12日、正式に開業した。

特集



新着PR情報