RSS

ミャンマーに円借款1000億円 交通インフラ整備など

2015年10月18日(日) 21時43分(タイ時間)
【ミャンマー】日本政府はミャンマーに対し総額998億5000万円の円借款3件の供与を決め、16日、ネピドーでリン・アウン副財務相と樋口建史駐ミャンマー大使が書簡を交換した。

 3件は▼老朽化したヤンゴン市の環状鉄道(総延長46キロ、38駅)の車両、鉄道設備の改修(供与額248億6600万円)▼ミャンマー北東部の水力発電所とヤンゴンを結ぶ基幹送電線整備(供与額411億1500万円)▼インドシナ半島東西回廊の一部であるミャンマーのモーラミャイン―ミヤワディ間の橋梁3カ所の整備(供与限度額338億6900万円)――。

 今回の円借款は、7月にミャンマーのテイン・セイン大統領が来日した際に、安倍首相が表明したもの。ミャンマーに対する円借款は2013年に再開され、これまでに12件を供与した。

 ミャンマーは面積が日本の約1・8倍の約68万平方キロメートル、人口5148万人(2014年国勢調査)、1人当たり国内総生産(GDP)1113ドル(2014年国際通貨基金・世界銀行報告)。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、タイ・ミャンマー国境の結核治療施設に238万バーツ供与newsclip

【タイ】日本政府はミャンマー国境のタイ北部ターク県の結核治療施設「ワンパー結核センター」の拡張費用として238・2万バーツを無償供与し、28日、現地で式典が行われた。

【ミャンマー】餃子専門店「大阪王将」などを運営するイートアンド(東京都港区)は12日、「大阪王将」のミャンマー2号店をヤンゴンのイエジョウ通りに出店したと発表した。席数30。

【ミャンマー】クボタ(大阪市浪速区)は16日、ミャンマーのティラワ経済特区に農業機械販売会社を設立したと発表した。

【ミャンマー】古河電工産業電線は10月中に、通信工事などを手がける現地法人(資本金約100万ドル)をミャンマーに設立する。経済成長が続く同国で情報通信インフラ整備の需要が拡大すると判断した。

タイ・ミャンマー間に第2友好橋、2017年開通目指すnewsclip

【タイ、ミャンマー】タイ、ミャンマー両国政府はタイ北部ターク県メーソードとミャンマー東部のミャワディーを結ぶ新たな橋の建設で合意し、10日、ネピドーで調印式を行った。

タイ王女、ミャンマー・ダウェー経済特区視察newsclip

【ミャンマー】タイのシリントン王女が3―6日、ミャンマーを訪問した。3日に南東部のダウェー経済特別区を視察。その後、ネピドー、ヤンゴンを訪れ、帰国した。

【ミャンマー】ミャンマーのティラワ経済特別区の第1期開発工事が完了し、23日、ミャンマーのテイン・セイン大統領、麻生副総理兼財務相らが出席し、現地で開所式典が開催された。

【ミャンマー】国際協力銀行(JBIC)は8日、女性用衣料品のあつみファッション(富山県氷見市)に対し、北陸銀行など民間金融機関と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は2000万円。