RSS

不動産各社がキャンペーン、タイ政府の刺激策受け

2015年10月20日(火) 19時50分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権が13日の閣議で不動産市場の刺激策を承認したことを受け、不動産開発各社が住宅販売のキャンペーンを開始した。

 不動産ディベロッパーのセンシリは、全国で進めている62のプロジェクトの住宅販売価格を0.99%割り引く。同社は通常、販売する住宅の所有権移転登記手数料の半分に当たる1%を負担しているが、政府の刺激策によって、移転登記手数料が6カ月間、0・01%に引き下げるため、浮いた0.99%を購入者に還元する。

 クオリティー・ハウス、プルクサー・リアルエステート、AP(タイランド)なども、値引き販売のキャンペーンを計画している。
《newsclip》

特集



新着PR情報