RSS

スワンナプーム空港、旅客増加率でアジア太平洋3位

2015年10月21日(水) 20時04分(タイ時間)
【タイ】国際空港協議会(ACI)がまとめたアジア太平洋地区の8月の統計によると、巨大空港のカテゴリーで、バンコクのスワンナプーム空港の旅客増加率は前年同月比15.3%で3位だった。

 トップは、インド・デリーのインディラ・ガンジー国際空港(20.9%)、2位は中国の上海浦東国際空港(16%)だった。
地方空港のカテゴリーでは、タイ南部のプーケット空港が21.4%で上位に入った。

 タイ国営空港運営会社エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)によると、8月のスワンナプーム空港の旅客数は465万人(前年同月401万人)、プーケット空港は113万人(93万8039人)だった。
《newsclip》


新着PR情報