RSS

タイ深南部でピックアップトラック爆発、運転手死亡

2015年10月22日(木) 23時11分(タイ時間)
【タイ】タイ深南部ナラティワート県のタクバイ郡で20日午後4時ごろ、走行中のピックアップトラックが爆発し、運転していた男性が死亡した。車の下に仕掛けられた爆弾が爆発したものとみられる。

 死亡したのは国境警備隊メンバーのイスマエさん(54)。イスマエさんは2012年10月20日にタクバイ郡の警察と国境警備隊が反政府グループを制圧した際のメンバーの一人で、報復のため殺されたとみられる。10月25日は警官隊と衝突したイスラム教徒の住民85人が死亡した2004年の「タクバイ事件」から11周年に当たり、地元の警察・軍はテロが起きる可能性があるとして警戒を強めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】14日のタイのテレビ報道によると、マレーシア国境のタイ深南部ヤラー県の村に野生ゾウの群れが入り込み、住民が避難したり、畑が荒らされるなどの被害が出ている。

【タイ】17日夜、タイ深南部ナラティワート県ラゲ郡の8カ所で爆弾が爆発し、住民2人と兵士1人が死亡、13人が負傷した。

【タイ】16日午前11時半ごろ、タイ深南部ナラティワート県で、走行中のピックアップトラックが別のピックアップトラックから銃撃を受け、運転していた兵士と同乗の別の兵士が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夕方から11日朝にかけ、タイ深南部のマレーシア国境で爆弾テロが続発し、6人が死亡、10人以上がけがをした。

特集



新着PR情報