RSS

タイ東北コンケンでスキミング、マレーシア人逮捕

2015年10月22日(木) 23時11分(タイ時間)
【タイ】タイ東北部コンケンの警察は20日、ATMカードのスキミングを繰り返していたマレーシア人の男(46)を逮捕した。

 男はタイ人女性と結婚しており、妻の弟であるソムチャイ容疑者(24)と共謀してコンケン市内のATM11カ所にスキマーを設置。ATMカードを偽造しては現金を引き出していた。

 男は妻の実家がある北部メーホンソン県に豪邸を建てて暮らしており、気前よく金をばらまくため近隣住民にたいへん好かれていた。このため警察が男の逮捕に出向いた際は近隣住民の妨害を受け、男を引き渡してもらうまでに1時間以上かかったという。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクのATMにスキミング装置 ロシア人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は23日、ATM(現金自動預払機)にスキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)を仕掛けて現金を盗もうとした疑いでロシア人の男(30)を逮捕したと発表した。

【中国】インターネット上でキャッシュカードの複製方法を学び、複製したキャッシュカードを使って第3者の口座から現金9万5000人民元(約161万2000円)を引き出していた男の存在が明らかになった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日から13日にかけ、タイ南部クラビ市内のATM(現金自動預払機)を利用した人から、知らない間に銀行口座から現金を引き出されたという被害届が相次いだ。

【タイ】バンコク都内の現金自動預払機(ATM)で、利用者約40人がスキミング装置(カード情報を不正に読み取る装置)でカード情報を盗まれ、口座から現金を引き出される被害にあった。被害額は60万―70万...

特集



新着PR情報