RSS

空き巣、飲酒トラブル 7―9月の日本人犯罪被害急増 在タイ日本大使館

2015年10月26日(月) 02時19分(タイ時間)
【タイ】7―9月に在タイ日本大使館に届け出があった日本人の犯罪被害は69件で、4―6月期から20件以上増えた。バンコク都内を中心に、スリ、置き引きによる旅券盗難が増加している。

 バンコクではマンション、ホテルの客室に空き巣が侵入し、セーフティーボックス、現金、貴重品、電化製品などが盗まれる事件が起きた。

 深夜に繁華街の飲食店などで飲食した際に、所持品を盗まれたり、店内で他の客から暴行を受ける、タクシーの運転手とトラブルになるといった、飲酒絡みの事件事故も発生している。

 日本人が自動二輪、自転車を運転した際の交通事故も起きた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ中部の邦人男性殺害事件、同居のタイ人女ら逮捕newsclip

【タイ】タイ中部アントン県の民家で住人の日本人男性(84)が刃物で刺され死亡した事件で、タイ警察は16日までに、男性と同居していたタイ人女のポラニー容疑者(48)、ポラニー容疑者の義弟のサムパン容...

【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコクのシーロム地区で外食店を経営する日本人男性(36)が今月6日、警官を自称する男3人に現金100万バーツを脅し取られたとして、バンコクのヤナワ警察署に訴え出...

【タイ】21日、バンコク都内ラマ9世通りの25階建てマンションで、住人の日本人男性(35)が16階の自室ベランダから転落し、地上で全身を強く打ち死亡した。

【タイ】在タイ日本大使館は18日、連休でタイを訪れる日本人旅行者に対し、ホームページと電子メールで、タイでの注意事項を伝えた。内容はパスポートの管理、タイ入国時の免税枠を超えた酒やたばこへの高額の...

【タイ】15日午後9時ごろ、バンコクのショッピングセンター(SC)、セントラルプラザ・グランド・ラマ9の5階駐車場から、山梨県出身の日本人男性(64)が転落し、地上で全身を強く打ち死亡した。

タイ在留邦人事情 絶えぬ「困窮邦人」newsclip

年間1700万人以上*1の日本人が海外旅行に出る昨今、日本人が巻き込まれる事件、災害、犯罪が絶えず世界で発生している。

特集



新着PR情報