RSS

フォーブス中国長者番付、万達集団の王氏が首位返り咲き

2015年10月27日(火) 03時16分(タイ時間)
【中国】米経済誌フォーブス中国版が26日発表した「中国長者番付・2015年版」で、不動産主力のコングロマリット、大連万達集団の王健林・董事長が2年ぶりに首位の座に返り咲いた。

 昨年末以降、傘下の大連万達商業地産(3699/HK)と万達院線(002739/SZ)が相次いで株式上場したことがランクアップの背景。保有資産は1905億人民元(約3兆6370億円)と、前年の2.4倍に膨らんだ。

 前年は阿里巴巴集団(アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NY)の馬雲・会長など、中国を代表するインターネット企業の経営トップが上位を独占。王氏は4位の座に甘んじていた。今年のランキングでは、王氏が首位を奪還し、馬雲氏は1384億人民元で2位に転落。一方、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)の馬化騰・董事長は1117億米人民元で、前年と同じ3位を確保した。

 このほか4位には、スマートフォン大手メーカー、小米科技(シャオミ)の雷軍CEO(最高経営責任者)が資産838億人民元で食い込んだ。雷氏は昨年の8位から大きく順位を上げている。一方、前年2位の百度(BIDU/NASDAQ)李彦宏CEOは6位に転落した。

 中国では経済成長が減速し、株市市場も一時乱高下していたが、富裕層には大きな影響が出ていない。ランキング上位100人の資産合計は、米ドル建てで4500億米ドルに拡大し、昨年版から約2割増えた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】米誌フォーチュンが発表した2015年の世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」に、自動車メーカーでは中国企業6社がランクインした。

【中国】米誌フォーチュンが22日夜に発表した2015年の世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」で、中国企業106社がラインクインした。これは米国の128社に次ぐ第2位。

【中国】「2015年の胡潤世界富豪ランキング」で漢能控股集団公司の李河君・董事局主席(兼総裁)が初めて中国長者番付首位に躍り出た。

【中国】英調査会社ミルウォード・ブラウンが27日に発表した「中国の15年版ブランド価値ランキング」で、インターネットサービス大手の騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が首位を獲得した。前年トッ...

タイ株長者番付、プラサート氏が独走態勢newsclip

【タイ】タイの金融雑誌「マネー&バンキング」とタイ国立チュラロンコン大学のチームがタイの個人が所有するタイ証券取引所(SET)とSET2部市場(MAI)の上場株式の時価(2014年9月30日時点)...

特集



新着PR情報