RSS

中国:ウエットティッシュから禁止防腐剤検出=上海の消費者保護団体

2015年10月27日(火) 03時16分(タイ時間)
【中国】消費者保護団体がウエットティッシュ製品の含有物を調査したところ、その多くから防腐剤CIT(イソチアゾリン 系抗菌剤の一つ)が検出された。

 上海市消費者権益保護委員会が市販の50製品をサンプル調査。うち21製品(42%)に禁止薬剤のCITが含まれていた。乳児用ウエットティッシュ25製品では、12件(48%)からCITが検出されたという。中国政府系メディアが26日付で伝えた。

 CITの含有は、「心相印」や「五月花」、「ジ飄」、「啓初嬰児潔膚湿巾」などの有名ブランドでも確認されている。

 CITの濃度が高すぎた場合、化学反応で粘膜にダメージを与える恐れがあるという。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国のピーナツ油市場で不正行為が横行している実態が分かった。

【中国】中国国営テレビ局「中央電視台」の財経チャンネルで26日、イチゴの残留農薬を調べるノンフィクション番組が放送された。

【中国】抗生物質の乱用が問題視される中国で、6割弱の児童の尿から、1種類以上の抗生物質が検出されていることが分かった。

【中国】浙江省温州市に住む37歳の男性が、エステティックサロンで勧められたダイエット薬を服用し続け、肝臓の70%が壊死する重度の肝損傷に陥っていたことが分かった。

【中国】食肉サプライヤーが生産・出荷した肉製品の一部に、食中毒の原因となるサルモネラ菌などが検出されている。

【中国】北京市で市販されていた粽(ちまき)の葉(笹)から基準値を大幅に上回る銅が検出された。端午節(今年は6月2日)を前にちまきへの購入需要が高まっていただけに、消費者の間で不安が高まっている。新京...



新着PR情報