RSS

水面から浮上する謎の火の玉 メコン川で今年も

2015年10月28日(水) 22時35分(タイ時間)
【タイ】タイ陰暦11月の満月の夜にタイ東北部のメコン川の水面から上がる謎の火の玉「バンファイパヤナーク(龍神の火の玉)」。

 今年は10月27日が満月で、27日と28日、火の玉をひと目見ようと、数万人がノンカイ県、ブンカン県、ウドンタニ県のメコン川岸に押し寄せた。テレビ報道によると、27日には各地で数百個の火の玉が水面から夜空に数十メートルほど浮かび上がり、消えた。

 「バンファイパヤナーク」は自然現象とされているが、詳しいメカニズムは不明。
《newsclip》

注目ニュース

カンボジアのメコン川に橋、日本の援助で建設newsclip

【カンボジア】プノンペンの東南約60キロのネアックルン地区でメコン川に架かる「つばさ橋」が完成し、6日、カンボジアのフン・セン首相、西村国土交通副大臣らが出席し、現地で開通式が行われた。

メコン川で貨物船が爆発炎上 タイ北部チェンセンnewsclip

【タイ】8日夕方、メコン川のハーチェン港(タイ北部チェンライ県チェンセン郡)近くで、ガソリン4万6000リットルを積んだラオス船籍の貨物船が爆発炎上し、ラオス人の船員2人が負傷した。船は全焼した。



新着PR情報