RSS

マツモトキヨシ、バンコクに海外1号店

2015年10月28日(水) 22時35分(タイ時間)
マツモトキヨシ・タイ1号店の画像
マツモトキヨシ・タイ1号店
写真提供、マツモトキヨシホールディングス
マツモトキヨシ・タイ1号店の画像
マツモトキヨシ・タイ1号店
写真提供、マツモトキヨシホールディングス
セントラルプラザ・ラープラーオの画像
セントラルプラザ・ラープラーオ
写真提供、マツモトキヨシホールディングス
【タイ】ドラッグストア「マツモトキヨシ」のタイ1号店が28日、バンコク都内の大型ショッピングセンター、セントラルプラザ・ラープラーオG階に出店した。「マツモトキヨシ」の海外出店は初めて。

 売り場面積253平方メートルで、医薬品、健康食品、化粧品、衛生用品、日用品、食品などを販売する。営業時間は午前10時―午後10時。

 マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)が49%、タイ小売り大手セントラル・グループ傘下でスーパーマーケットなどを運営するセントラル・フード・リテールが51%が出資する合弁会社「セントラル&マツモトキヨシ」(資本金5000万バーツ)が運営する。

 タイのドラッグストア市場では英ブーツ、香港のワトソンズなどが大規模に展開。日系ではツルハドラッグが20店以上出店している。

〈セントラル・グループ〉
中国海南島出身のジラティワット(鄭)家が1947年にタイで創業。百貨店のセントラル、ロビンソン、スーパーのトップス、ホテルのセンタラ、ファストフード店などを展開。2014年のグループ売上高は約2500億バーツ。米経済誌フォーブスがまとめた2015年版のタイの富豪番付で、ジラティワット家は資産総額123億ドルで3位だった。
《newsclip》

注目ニュース

イオンのショッピングセンターが14日ソフトオープン タイ東部の日本人町シラチャーnewsclip

【タイ】タイ東部の日本人町として知られるチョンブリ県シラチャーにイオンが建設したショッピングセンター(SC)「イオンシラチャショッピングセンター」が14日にソフトオープン、21日に正式開業する。

【タイ】せーの(東京都渋谷区)が展開する衣料品店「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」のタイ2号店が16日、バンコクの高架電車BTSサイアム駅前の大規模ショッピングセンター(SC)、サイアムパラゴ...

スポーツバーの米「フーターズ」 バンコク店オープンnewsclip

【タイ】タンクトップ、ホットパンツ姿の女性スタッフ「フーターズガール」の接客が売り物の米スポーツバーチェーン「フーターズ」が18日、バンコク店を出店した。

オートバックス バンコクのサトン店閉鎖、ラマ3世通りに出店newsclip

【タイ】オートバックスセブン(東京都江東区)は自動車用品店「オートバックス」のバンコク都内サトン地区ナラティワートラチャナカリン通りの店舗を閉鎖し、5日、南に約3キロ離れた都内ラマ3世通りに新店舗...

タイの「和食さと」 3号店も東部にnewsclip

【タイ】日本料理店「和食さと」のタイ3号店が14日、タイ東部チョンブリ県シラチャーのショッピングセンター(SC)「イオンシラチャショッピングセンター」に出店した。

特集



新着PR情報