RSS

新任の米国大使、タイ首相と初会談

2015年11月1日(日) 22時41分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】9月下旬に着任したグレン・デイビス駐タイ米国大使が29日、タイ軍事政権のプラユット首相と初めて会談し、約1時間半にわたり、幅広い問題について話し合った。

 両者はタイの民政復帰、環太平洋経済連携協定(TPP)、タイでの合同軍事演習、南シナ海問題などについて意見を交換。タイの政治状況については、デイビス大使が軍政による政治活動の禁止、言論弾圧などに懸念を表明した一方、プラユット首相は必要な措置だとして理解を求めた。

 プラユット軍政は2014年5月のクーデターでタクシン元首相派の民選政権を打倒し発足した。以来、政治活動を禁止し、軍政に反対する政治家、学生らの身柄を拘束するなどし、早期の民政復帰を求める欧米との関係が冷却化した。一方、中国、日本とは良好な関係を維持している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権は25日、5人以上の集会を禁じた軍政命令に違反したなどとして、元教師のタイ人男性(77)を北部チェンライ県で逮捕した。男性は手錠をはめられ警察署に連行...

「首相、CEOに会う」 タイ軍政、企業との対話に乗り出すnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は26日、バンコクのタイ首相府で、三菱自動車のタイ子会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)の一寸木守一社長兼最高経営責任者(CEO)ら企業幹部と会談し...

【タイ】欧州議会は8日、タイ軍事政権に人権状況の改善を求める決議を賛成581票、反対35票で採択した。

【タイ】タクシン政権を崩壊させた2006年9月19日のクーデターから9年を記念し、19日、プラユット軍事政権に抗議する数百人規模のデモがバンコクで行われた。

【タイ】タイ軍事政権を批判したかどで軍に身柄を拘束されていたタクシン元首相派の政治家2人と英字紙ネーションの記者が15日、今後軍政を批判しないことを条件に、釈放された。

タイ軍政、タクシン元首相の「警察中佐」称号はく奪newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は6日付で、自身に事実上の全権を与える暫定憲法44条を行使し、タクシン元首相の警察中佐の階級をはく奪した。

【タイ】タイ軍事政権が設置した非民選の議会、国家改革議会(定数250)は6日、憲法起草委員会が取りまとめた新憲法案の採決を行い、反対135、賛成105で否決した。

タイ人京大准教授に不敬罪容疑 タイ軍政、日本に「理解」求めるnewsclip

【タイ】佐渡島志郎駐タイ日本大使は20日、パイブーン・クムチャーヤー法相兼タイ国軍最高司令部副司令官を表敬訪問し、着任のあいさつを行った。

「この国に生まれ悲しい」 タイ軍政首相、メディアに恨み節newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は24日、バンコクで開いた記者会見で、メディアに対する不満を5分以上にわたり話し続け、最後は怒りを抑えきれないように声を荒らげた。



新着PR情報