RSS

タイ消費者物価指数、10カ月連続マイナス

2015年11月2日(月) 23時29分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた10月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・49で、前年同月比0・77%低下した。

 CPIが前年同月比マイナスになるのは10カ月連続。

 生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは106・08(2014年10月105・08)だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ商務省によると、タイの9月の輸出額は前年同月比5・5%減の188・2億ドル、輸入は26・2%減、160・2億ドルだった。

【タイ】世界銀行は4日に発表した東アジアと太平洋地域の経済見通しで、2015年と2016年のタイの国内総生産(GDP)伸び率見通しを、それぞれ4月時点の3・5%、4%から、2・5%、2%に下方修正...

8月の工業生産指数8・3%低下、輸出減少続く タイ中銀経済報告newsclip

【タイ】タイ中央銀行は8月の月例経済報告で、経済活動が依然として弱いと指摘した。輸出が減少を続ける一方、バンコクでの爆弾事件で外国人旅行者数の伸びが鈍化した。

【タイ】タイ商務省がまとめた9月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・28で、前年同月比1・07%、前月比0・05%低下した。

特集



新着PR情報