RSS

中国:江西省上饒で住民1万人デモ、化学工場の汚染に抗議

2015年11月3日(火) 13時22分(タイ時間)
【中国】江蘇省上饒市ハ陽県(ハは番におおざと)の住民約1万人が1日、近隣の万年県石鎮工業園に入居する複数の化学工場が排出する有毒ガスと汚染水により健康被害を受けたとして、工場移転を求めて同工業園までデモ行進した。

 住民によると、同工業園内の化学工場7~8社が排出する有毒ガスや汚染水が原因で、住民の多くが皮膚疾患に悩まされ、農作物が枯死しているという。河川で魚の大量死も起きた。同工業園に近い村落では、がん患者が増えるなど深刻な事態に陥っているが、政府に対応を求めても反応がないという。

 抗議活動には、約1万人にも上る住民が参加した。住民の一部が工場設備を破壊するなど暴徒化したことから、警官数百人と衝突。警察が催涙弾と拳銃で鎮圧に乗り出し、村民の多数が負傷したという。ある住民は「以前のようにきれいな水が飲みたいだけなのに、催涙弾や拳銃を撃たれたり、棒で殴られるなどの反撃を受けた」などと語り、強い憤りを示した。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報