RSS

中国:国産機「C919」ラインオフ、受注数517機

2015年11月3日(火) 13時22分(タイ時間)
【中国】国産大型旅客機「C919」のラインオフ式が2日に行われた。足元で21社(大部分は中国企業)から合計517機を受注。最終的には、約2000機の需要があると期待されている。

 国策企業の中国商用飛機有限責任公司によって、1機目の組立作業が上海の中核工場で進められた。機器の設置、調整などを進め、2016年上半期の初飛行を予定する。中国政府系メディアなどが伝えた。

 1機目は試験飛行機となる。中航工業集団傘下の成都飛機工業、洪都航空工業、西安飛機工業、瀋陽飛機工業、哈飛飛機工業などが主要部品の生産を手がけた。

 08年から開発されたナローボディ機「C919」は、全長17メートル、高さ5メートル、座席数158~174。アルミリチウム合金、ハイエンド複合材を採用した。航続距離は4075キロ(最大5555キロ)、経済寿命は9万飛行時間に設定される。

 ボーイング主力の小型旅客機「B737」やエアバス主力の旅客機「A320」との競合を目指す。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報