RSS

67人死亡のバンコク・ナイトクラブ火災、運営会社元社長ら2人に禁錮3年

2015年11月6日(金) 18時50分(タイ時間)
2009年1月撮影の画像
2009年1月撮影
写真、齋藤正行
2009年1月撮影の画像
2009年1月撮影
写真、齋藤正行
2009年1月撮影の画像
2009年1月撮影
写真、齋藤正行
2009年1月撮影の画像
2009年1月撮影
写真、齋藤正行
【タイ】2009年にバンコク都内エカマイ通りのナイトクラブ「サンティカ」で火災が起き、タイ人61人、日本人1人など67人が死亡、100人以上が重軽傷を負った事件で、タイ最高裁判所は5日、被告2人に禁錮3年の実刑判決を下した。

 有罪となったのは「サンティカ」運営会社元社長のウィスック被告と、火事の原因となった「サンティカ」でのパーティーの演出を担当したフォーカス・ライト・サウンド・システム社元取締役のブンチュー被告。最高裁はまた、ブンチュー被告とフォーカス社に罰金と被害者への補償金として計514万バーツの支払いを命じた。

 火災が発生したのは1月1日午前零時過ぎ。新年パーティーで収容人数の倍の約1000人が詰めかけた店内で、ステージで使用された花火がカーテンに燃え移り、急速に燃え広がった。店内の照明が消え、1カ所しかない出口に客が殺到し、多数の死傷者が出た。店内にスプリンクラーや非常灯といった防火設備はなく、火災保険にも加入していなかった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午後、バンコク郊外のサムットプラカン市で、中古部品から薄型テレビを組み立てる工場で火事があり、従業員ら数人がけがをしたほか、敷地内の建物2棟が全焼した。被害...

【タイ】7日午前10時ごろ、タイ南部パンガー県で、2階建て長距離路線バスの車内で火が出て、乗客のタイ人女性2人(76、25)が死亡、男女11人がけがをした。

アソーク通りの「北京レストラン」で火事、1人けがnewsclip

【タイ】3日未明、バンコク都内アソーク通りの雑居ビル(地上5階)の1階に入居する中華料理店「北京レストラン・老山東」で火事があり、警備員の男性1人がけがをしたほか、1階の店舗と2階がほぼ全焼した。

火事のウボンラチャタニ空港、旅客ターミナル改修工事終了newsclip

【タイ】タイ東北部ウボンラチャタニ県のウボンラチャタニ空港で、昨年10月の火事で損傷した旅客ターミナルの改修工事が終了し、13日、アーコム運輸相を迎えてオープニングセレモニーが行われた。

【タイ】21日夜、タイ中部サムットサコン県の水産加工工場で火事があり、倉庫1棟が全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】15日朝、タイのゴルフバッグメーカー、デュレックスのバンコク郊外パトゥムタニ県の工場で火事があり、2階建ての倉庫が全焼した。死者、けが人はなかった。

特集



新着PR情報