RSS

CACホールディングス、シンガポール社買収

2015年11月8日(日) 22時38分(タイ時間)
【シンガポール】企業向けITサービスと医薬品開発支援などの業務受託を手がけるCACホールディングス(東京都中央区)は6日、医療機関向けSAP製品を扱うシンガポール企業シエラ・ソルーションズの株式70%を約15億円で取得すると発表した。

 シエラは2015年3月期売上高1180万シンガポールドル、当期純利益307万シンガポールドル。従業員36人。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】テクノプロジェクト(島根県松江市)は19日、島根県の医療機関で利用されている地域医療情報ネットワークシステム「まめネット」のベトナム語版をベトナム北部のゲアン省に導入し、現地適合性検証...

タイと日本を結ぶ医療活動 バンコク病院と名古屋大学が連携newsclip

【タイ】バンコク病院などタイ国内外34病院を運営するタイ私立病院最大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシーズ(BDMS)と名古屋大学が、タイと日本を結ぶ医療活動で連携する。

【マレーシア】ニプロはクアラルンプールに医療機器などの販売会社「ニプロマレーシア」を設立し、1日に営業を開始した。主力の透析関連商品に加え、ホスピタル関連商品、循環器病関連商品、糖尿病関連商品など...

【シンガポール】廣貫堂(富山市)と東邦ホールディングス(東京都世田谷区)は東南アジアで業務提携し、医療・ヘルスケア関連商品の製造販売を手がける合弁会社を2015年1月にシンガポールに設立する。



新着PR情報