RSS

タイ航空、7―9月期も大幅赤字 タイ・エアアジアと明暗

2015年11月12日(木) 01時02分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は7―9月期の最終損益が99億バーツの赤字だった。営業損益は27・9億バーツの赤字で、為替差損が45・3億バーツ発生した。

 売上高は前年同期比4・4%減の443・4億バーツ。旅客数は8・8%増の515万人、搭乗率は74・4%(前年同期71・1%)だった。

 1―9月の最終赤字は前年同期からほぼ倍増の181・2億バーツに膨らんだ。9月末時点の負債総額は2802・5億バーツ(約9600億円)。

 タイ航空は2013年に120・5億バーツ、2014年に156・1億バーツの最終赤字を出し、昨年12月に就任したジャラムポン社長の下、不採算路線からの撤退、運航機数の削減といった経営再建策を進めている。

 一方、マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは7―9月期売上高が31%増の72・5億バーツ、最終黒字1・7億バーツだった。旅客数は358万人、搭乗率81%。

 1―9月期は売上高218・7億バーツ、最終黒字14・7億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

灯ろう飛ばしが危険 タイ航空、祭り期間中のチェンマイ便一部運休newsclip

【タイ】タイ航空は北部チェンマイでロイクラトン(灯ろう流し)祭りが行われる今月24日から27日にかけ、バンコク―チェンマイ間の一部の便を、日が暮れてからの運航を避けるため出発時間を早めるほか、運休す...

タイ航空、タイ国鉄など国営7社 軍政が経営改革指示newsclip

【タイ】タイ軍事政権は9日、国営企業政策委員会(委員長、プラユット首相)の会合を開き、経営に問題を抱える7社に対し、経営改革計画の提出などを命じた。

タイ航空、新規導入2機の安全祈願newsclip

【タイ】タイ国際航空は19日、バンコク郊外のスワンナプーム空港にタイ仏教の高僧を招き、新規導入した2機の安全祈願の儀式を行った。

【タイ】タイ国際航空は10月25日の冬期スケジュールから、バンコク―ソウル―ロサンゼルス線(週4往復)とバンコク―ローマ線(週4往復)を運休する。

【タイ、インドネシア】タイのテレビ報道によると、プラジン運輸相(前タイ空軍司令官)は20日、インドネシアの航空当局が6月16日、タイの航空会社によるインドネシア路線の新規就航、増便、機種変更などを...

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2014年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2015」で、シンガポール...

航空会社ランキング 7位全日空、19位タイ航空newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2015年の航空会社ランキングで、カタール航空が1位になった。



新着PR情報