RSS

タイの河川水質調査 「優良」1カ所だけ

2015年11月16日(月) 16時15分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Mamu Sub District Admin
バンコクのチャオプラヤ川沿い(5月31日)の画像
バンコクのチャオプラヤ川沿い(5月31日)
写真、ニュースクリップ
バンコクを流れるチャオプラヤ川の画像
バンコクを流れるチャオプラヤ川
写真、齋藤正行
【タイ】タイ天然資源環境省公害管理局が今年9月にタイ全土の65の河川の366カ所で行った水質調査で、水質が「非常に良い」とされたのは南部を流れるターピー川上流部の1カ所だけだった。

 「良い」は全体の24%、「普通」43%、「悪い」29%、「非常に悪い」2%。北部、中部、中部では糞便性大腸菌群、東北部ではアンモニアが多く検出された。
《newsclip》

注目ニュース

黒い汚水が川から海へ プーケットのバンタオビーチで水質悪化懸念newsclip

【タイ】タイ南部プーケット島のバンタオビーチで、宿泊施設、外食店、家庭などの排水とみられる黒い汚水が川から海に流れ込み、水質悪化による旅行者離れが懸念されている。

【中国】水道水の安全性に不安を招く統計結果が中国で再び公表された。

【中国】国家海洋局はこのほど、今年上半期に実施した河口水質調査で、河川50本の水質が最も汚染された「劣5類」(潅漑用にも工業用にも不可)に属していたことが判明したと発表した。化学的酸素要求量(COD)、...

【タイ】タイ天然資源環境省が2012年に実施した環境汚染調査で、タイ国内各地の海の水質は「非常に良い」が2008年の16%から0%に、「良い」が同48%から15%に減るなど悪化が目立った。「普通」...



新着PR情報