RSS

タイで大規模IPO、石油元売り大手SPRCがSET上場

2015年11月16日(月) 16時19分(タイ時間)
SPRCのストーン最高経営責任者の画像
SPRCのストーン最高経営責任者
写真提供、Star Petroleum Refining
【タイ】タイの石油元売り大手スター・ペトロリアム・リファイニング(SPRC)が23―25日に新規株式公開(IPO)を行い、タイ証券取引所(SET)に上場する。タイのエネルギーセクターで過去9年で最大のIPOとなる。

 SPRCは米シェブロンとタイ国営石油会社PTTが大株主で、タイ東部ラヨン県マプタプット工業団地に製油所がある。生産能力は日量16・5万バレルで、タイ全体の生産能力の13%を占める。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国営石油会社PTTのピヤサワット会長は20日、マレーシアの国営石油会社ペトロナスから液化石油ガス(LPG)を輸入する計画を明らかにした。将来の需要増を見越して、備蓄の安定化を図る。

大阪ガスとタイ国営石油、燃料転換エネルギーサービス事業で合弁newsclip

【タイ】大阪ガスは29日、タイで産業用顧客向けの燃料転換エネルギーサービス(ES)事業を行う合弁会社をタイ国営石油会社PTTと設立すると発表した。

【ミャンマー】三井石油開発は8月31日、ミャンマーの陸上鉱区2カ所の権益各10%をタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から取得したと発表した。

【タイ】タイ国営石油会社PTT傘下で発電事業を手がけるグローバル・パワー・シナジーが18日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

特集



新着PR情報