RSS

タイ首相府で天井取付型扇風機落下、男性けが

2015年11月18日(水) 15時42分(タイ時間)
【タイ】17日、バンコクのタイ首相府で、閣議が開かれていた会議室の隣の控室で、天井に取り付けた扇風機が外れて落下し、アーコム運輸相付きの陸軍少尉の男性に当たった。

 男性は頭に3センチほどの裂傷を負い、病院に搬送された。

 事故が起きた部屋は最近、改装を終えたばかりだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】9日午後5時40分ごろ、バンコク都タウィーワタナー区の学校で、駐車場の屋根が幅約数十メートルにわたり落下し、駐車してあった自動車26台が破損した。けが人はなかった。

【中国】広東省河原市の広東~江西高速道路で19日午前3時ごろ、同市内行きの出口に向かう橋が走行中のトラック4台とともに約11.5メートル下の地面に落ちた。乗っていた1人が死亡、4人が負傷している。

【タイ】テレビ報道によると、18日午後、タイ東部のビーチリゾート、ジョムティエンで、カイトサーフィン中のフランス人の男性(28)と少女(14)が強風で空中に吹き上げられ、海岸のホテル「アンバサダー...

【タイ】22日午後11時半ごろ、バンコク都心ウィタユ通りのホテル建設現場で、20階部分から金属製の窓枠が落下して、歩道にいた男性2人と路肩に駐車したトラックに当たり、1人(53)が死亡、もう1人(...

壁から石こうボード落下、女性ら3人死傷 タイ東北部のショッピングセンターnewsclip

【タイ】10日午前12時半ごろ、タイ東北部コンケン市のショッピングセンター(SC)、セントラルプラザ・コンケンで、5階駐車場の壁から脱落した石こうボードが1階にいた3人を直撃し、女性(45)が死亡...

長距離バスが橋の間に落下、8人けが タイ中部newsclip

【タイ】14日午前4時半ごろ、タイ中部ペチャブリ県の幹線道路で、上り車線を走行していた長距離路線バスが橋のたもとの部分で側壁を乗り越え、下り車線の橋との間に落ち、バスの乗客、乗員8人がけがをした。

特集



新着PR情報