RSS

「中国一体重の重い人」は244キロ、記録更新女性が胃バイパス手術

2015年11月18日(水) 18時20分(タイ時間)
【中国】「中国一体重の重い人」の記録が更新された。新記録を打ち立てたのは、吉林省に住む31歳の女性・繊繊さん(仮名)。繊繊さんの体重は244キロと、これまでの最高記録(225キロ)を大幅に上回っている。新文化報が伝えた。

 長春市内の病院で、胃バイパス手術を受けた際に計測したもの。専門家によると、繊繊さんの心臓は肥満の影響で肩の方向に押し出され、機能も衰えているという。今回の手術により、1年で50キロの減量が見込まれるほか、食事療法などを通じて正常な範囲の体重まで戻す計画だ。

 延辺朝鮮族自治州出身の繊繊さんは10月中旬、長春市まで減量手術を受けにやって来た。身長152センチ、体重244キロという巨漢で、腰回りは4~5人分はあったという。出生時の体重は3750グラムと「大きめ」程度だったが、中学入学の時点ですでに85キロに達していた。

 入院先の病院は今回、綿密な診察を5回実施。その後実施したバイパス手術は、11時間にも及ぶ大手術となった。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報