RSS

香港証取が組織再編、ロンドン・深センと「相互乗り入れ」にらむ

2015年11月19日(木) 22時31分(タイ時間)
【中国】香港交易所(香港証券取引所:388/HK)は18日、3カ年計画と組織再編を発表した。

 特に注目されるのは、李小加・行政総裁の下に「市場発展科」を設け、そのトップとして英国、中国専門家の2人(取引所ナンバーツーのロメネッシュ・ランバ氏と中国本土事務主管の李剛氏)を配置すること。これは、ロンドンや深センとの「相互乗り入れ」に向けた布石とみられている。

 2010年に取引所のトップとなった李行政総裁による3カ年計画の発表は、今回で3度目。10年と13年にそれぞれ3カ年計画と同時に組織再編を発表し、その中核は、前者がロンド金属取引所(LME)の買収、後者が上海との「相互の乗り入れ」だった。

 今回発表した3カ年(16~18年)計画の組織再編で設けられた「市場発展科」は、前述のとおり、李行政総裁の右腕と呼ばれ、LMEの買収で中核的役割を担ったロメネッシュ・ランバ氏と、中国本土の先物会社での経験が豊かな李剛氏がツートップ。中国本土だけでなく、ロンドン取引所との「相互乗り入れ」や他の商品開発などを担うことになる。

 上海自由貿易試験区の対外開放加速や、上海証券取引所とドイツ取引所、中国金融先物取引所が共同でフランクフルト「中欧取引所」を開設するなど、香港証取を取り巻く競争環境は激化している。こうした状況を踏まえ、今回の3カ年計画と組織再編について、HSBCは「16年~18年にかけての香港取引は、いかにして自身の立ち位置を確立できるかがカギになる」と指摘した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

SC、市場開発のJASアセット タイ証取上場newsclip

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の携帯電話販売大手ジェイマートの子会社で不動産開発・賃貸を手がけるJASアセットが10日、SETに上場した。

私立病院運営LPH、タイ証取上場newsclip

【タイ】バンコク都ワントンラン区のラープラーオ通りでベッド数180の私立病院を運営するラープラーオ・ジェネラル・ホスピタルが28日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

送電塔のSCI、タイ証取上場newsclip

【タイ】配電盤、送電塔の製造建設、小規模水力発電などの事業を手がけるSCIエレクトリックが13日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

食肉加工のTFG、タイ証取上場newsclip

【タイ】食肉加工のタイ・フーズ・グループが8日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

マンション開発のオリジン、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、オリジン・プロパティーが7日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

物流のJWD、タイ証取上場newsclip

【タイ】トラック輸送、引っ越し、倉庫などの事業を手がけるJWDインフォロジスティクスが29日、タイ証券取引所(SET)に上場した。



新着PR情報