RSS

中国:現政府はQE実施しない、構造改革で成長確保へ=李首相

2015年11月20日(金) 20時47分(タイ時間)
【中国】中国の李克強首相は英経済誌「エコノミスト」への寄稿文のなかで、現政府が量的金融緩和(QE)を行うことはないとのスタンスを示した。

 また、通貨安競争に参加することもないと言及。「市場化」の推進など構造改革を断行することで、消費主導の持続可能な成長モデルを確立する方針を示した。また、今後は雇用や所得の安定、環境保護などにより注目していく考えとしている。香港メディアが20日伝えた。

 李首相はまた、そうした改革が成果を挙げているとも説明。成長ペースは鈍化しているものの、中国経済は望ましい方向へ進んでいると強調した。

 景気の減速が鮮明となるなか、市場では“中国版QE”への思惑がくすぶる。例えば中国人民銀行(中央銀行)は先月10日、山東省と広東省で試験的に実施していた「貸付資産担保再融資制度」について、導入エリアを拡大すると発表。商業銀行は過去に実施した貸し出しを担保とし、人民銀から融資を受けることが可能になる制度だ。市場ではこれを“中国版QE”と呼ぶ向きもあったが、人民銀はこの見方を否定している。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報