RSS

ジャルックス、ハノイ・ノイバイ国際空港で日本ブランド免税店

2015年11月22日(日) 20時07分(タイ時間)
店舗イメージの画像
店舗イメージ
写真提供、JALUX
【ベトナム】JALUX(ジャルックス)はベトナムで設立した合弁会社を通じ、12月中旬に、ハノイのノイバイ国際空港第2旅客ターミナルに日本ブランド製品を販売する免税店3店舗を出店する。

 「安心、安全」のイメージで日本ブランド製品の需要が高まっていると判断した。

 運営会社は「ジャルックスTASECOデューティーフリー」。ジャルックスが51%、ベトナムで不動産、ホテル、外食、空港店舗などの事業を手がけるタンロン・エア・サービス社が49%出資し、9月に設立した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】在タイ日本大使館は17日、免税枠を超える量のたばこや酒をタイ国内に持ち込もうとして税関で摘発されるケースが最近増えているとして、注意を呼びかけた。

【タイ】タイ財務省は個人がタイ国内に持ち込む携帯品の関税免除枠(アルコール飲料、たばこなど除く)を現行の課税価格1万バーツ以下から2万バーツ以下に引き上げた。10日付。

タイ免税店最大手がオンラインショップnewsclip

【タイ】タイ免税店最大手キングパワーはタイのカシコン銀行、中国アリババグループのオンライン決済サービス「アリペイ」と組み、オンラインショップ(www.KingPowerOnline.com)を開設した。中国人客の取り込み...

特集



新着PR情報