RSS

胸に薬塗る? パタヤ、チェンマイで睡眠薬強盗相次ぐ

2015年11月25日(水) 15時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は24日、睡眠薬強盗容疑のタイ人女2人(33、30)を東部パタヤ市で逮捕したと発表した。

 イラン人男性(52)とイスラエル人男性(65)から被害届があり、防犯カメラの映像などから容疑者を割り出した。調べによると、容疑者2人はゴーゴーバーが立ち並ぶパタヤの目抜き通りウォーキングストリートで外国人男性に声をかけてホテルに誘い込み、睡眠薬を入れた飲み物を飲ませたり、睡眠薬を塗った胸を舐めさせるなどして眠らせ、金品を奪った。

 2人は容疑を大筋で認め、これまでに3度、睡眠薬強盗を働いたと供述した。ただ、胸に睡眠薬を塗ったことはないとしている。

 一方、タイ北部チェンマイ市では20日、米国人男性(72)とカナダ人男性(66)が睡眠薬強盗に遭ったとして警察に被害届を出した。

 調べによると、2人は市内のバーで知り合ったタイ人女と宿泊先のホテルに戻り、勧められた果物を食べてから数分後に意識を失った。女は現金、携帯電話、クレジットカードなどを盗み逃走。盗んだカードを使い、バンコクで現金約5万バーツを引き出した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ人女優のパタラティダー・パチャラウィラポン(通称テンモー)さん(30)が6日未明、睡眠薬の大量摂取でバンコク都内の病院に緊急搬送された。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、邦人が睡眠薬強盗の被害に遭ったり、違法薬物の所持で逮捕される事件が報告されているとして、日本人旅行者、在住者に注意を呼びかけた。

睡眠薬、勃起不全薬など無許可販売 バンコク・ナナ地区の屋台摘発newsclip

【タイ】タイ当局は9月上旬に、バンコクのスクムビット通りとナナ通りの交差一帯で、屋台の取り締まりを行い、睡眠薬、勃起不全薬などを無許可で販売していた5店を摘発した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日未明、タイ東部パタヤ市のホテルで、オーナーのタイ人女性(51)とフロント係のタイ人男性(35)が睡眠薬強盗に遭い、フロントのセーフティーボックスで保管してい...

特集



新着PR情報