RSS

UACJ、タイに最新鋭工場 アルミニウム板材一貫生産

2015年11月25日(水) 17時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、UACJ
 の画像
 
写真提供、UACJ
 の画像
 
写真提供、UACJ
【タイ】UACJ(東京都千代田区)のタイ子会社UACJ(タイランド)は11月20日、タイ東部ラヨン県アマタシティ工業団地の工場で8月下旬からアルミニウム板材の一貫生産を開始したことを記念し、バンコクで式典を行った。

 ラヨン工場は敷地面積50ヘクタール、従業員約680人。世界最新鋭・最大級の鋳造ライン、熱間圧延ライン、冷間圧延機、表面処理・塗装ラインを導入した。主にアジアの飲料缶メーカー、自動車部品メーカーに、飲料缶材、自動車用熱交材などの高品質・高付加価値製品を供給する。2017年までに年間20万トンの供給体制を確立し、将来は年間30万トンに拡大する。

 UACJ(タイランド)は2012年にラヨン工場の建設に着手した。2014年1月に冷間圧延から仕上げ加工にいたる下工程の第1期操業を開始。2015年8月に鋳造から熱間圧延までの上工程の建設を完了し、一貫生産を開始した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】大紀アルミニウム工業所(大阪市西区)は2016年4月をめどに、ベトナムのホーチミン市にアルミニウム二次合金地金の販売・加工、スクラップの輸出入販売、エンジニアリングサービスを手がける全...

【ベトナム】昭和電工は10月30日、子会社の昭和アルミニウム缶がベトナム工場に新設したアルミニウム缶蓋材の生産設備が量産を開始したと発表した。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は10日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク・ミツビシUFJリース(BMUL)に対し、民間金融機関と総額201・3万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は3月31日、広島アルミニウム工業(広島市)に民間金融機関と協調融資を行うと発表した。JBICの融資分は700万ドル。

【マレーシア】住友商事は16日、同社が20%、マレーシアのアルミニウム製錬押出製品最大手プレスメタルが80%出資するマレーシアでのアルミニウム製錬合弁事業の第3期プロジェクトが2016年1月に生産...

【タイ】エヌアイシ・オートテック(富山市)は13日、機械構造用アルミフレームシステムの加工・販売と同フレームを活用した構造物やFA(ファクトリーオートメーション)装置などの設計・製作・販売を手がけ...

【タイ】三協立山(富山県高岡市)は9日、タイでアルミビレットの製造、押出加工を行うタイ・メタル・アルミニウムの株式約62%を約100億円で取得すると発表した。

特集



新着PR情報