RSS

バンコクで走行中のバイク爆発、少年ら2人死傷 シート下の爆竹引火か

2015年11月26日(木) 13時46分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、25日午後10時半ごろ、バンコク都タウィーワタナー区で、走行中のバイクが爆発炎上し、乗っていた2人のうち、17歳の少年(17)が左足を失うなどして死亡、男性(20)が腹部などに重傷を負い病院に搬送された。

 調べによると、少年は事故の前に、都内の店で爆竹360個を購入していた。警察は、シート下に隠した大量の爆竹がエンジンの熱で爆発したとみて、詳しい状況を調べている。

 25日はタイ陰暦12月の満月の日にあたり、タイ全土で、灯ろうを流して1年の罪を流す伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)が行われた。少年らはこの行事に合わせ、爆竹で遊ぼうとしていたとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】春節と言えば年越しの花火と爆竹が風物詩だが、一方で、火災被害や大気汚染の悪化は深刻な社会問題となっている。

「エアホステスからかいたかった」 「爆発」発言でタイ機離陸中止newsclip

【タイ】バンコクのドンムアン空港で1日、離陸前の旅客機内で、乗客のタイ人男が頭上の収納棚にかばんを入れる際に、手助けした女性客室乗務員に対し、「爆発に気をつけて」と話しかけ、乗務員から連絡を受けた...

【タイ】タイ深南部ナラティワート県のタクバイ郡で20日午後4時ごろ、走行中のピックアップトラックが爆発し、運転していた男性が死亡した。車の下に仕掛けられた爆弾が爆発したものとみられる。

【中国】世界5大アルカリ電池メーカーの一角を占める南孚電池公司(福建省)のニセモノ乾電池が市場に出回っている。中国の北京市では、おもちゃの電池を抜こうとしたところ、いきなり電池が爆発。目に破片が入り...

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午後5時半ごろ、タイ東部サケーオ県のカンボジア国境近くで、パトロール中のタイの男性警官が地雷を踏み爆死した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、13日朝、タイ南部プーケット島のロイヤル・プーケット・マリーナ近くの埠頭で停泊中のボートで火事があり、ボートに乗っていたタイ人男性5人が火傷を負い病院に搬送された。



新着PR情報