RSS

灯ろう飛ばし チェンマイ空港に25個落下

2015年11月26日(木) 14時04分(タイ時間)
ロイコムの画像
ロイコム
ロイコムの画像
ロイコム
【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流す伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)が25日、タイ全土で行われた。

 タイのテレビ報道によると、北部チェンマイでは「ロイクラトン」に合わせ、「コム」と呼ばれる紙灯ろうに火を入れ夜空に飛ばす「ロイコム」という行事が行われた。チェンマイ空港では翌26日朝までに、滑走路など空港内に落下したコム25個がみつかった。

 航空各社は「ロイコム」が運航上の危険になるとして、「ロイクラトン」の期間中、夜間発着便の運航を取り止めた。チェンマイ空港では今年1月1日、新年を祝い空に放たれた「コム」が旅客機のエンジンに巻き込まれるトラブルが起きている。
《newsclip》

注目ニュース

チェンマイの「灯ろう飛ばし」祭りでスリ多発newsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、24日夜、タイ北部チェンマイ市の観光名所「ターペー門」付近で、米国人、韓国人、中国人ら10人が相次いでスリの被害に遭った。

特集



新着PR情報