RSS

42歳タイ男、元交際相手をナイフで脅す 灯ろう流し同行拒否され

2015年11月26日(木) 15時03分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、25日、東部パタヤ市で、タイ人男(42)が元交際相手のタイ人女性(35)をナイフで脅して首を切ってけがをさせ、傷害などの容疑で現行犯逮捕された。

 調べによると、男は女性に対し、復縁と同日タイ各地で行われた伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)への同行を求めたが拒否され、所持していたナイフを女性の首にあてて脅した。女性が抵抗したためナイフが首に刺さり、男は女性を解放して近くのショッピングセンターに逃げ込んだが、現場に急行した警官に逮捕された。

 「ロイクラトン」はタイ陰暦12月の満月の日に灯ろうを流して1年の罪を流す伝統行事。ろうそくの火が消えずに長く流れると交際が長続きするともいわれ、交際中の男女に人気がある。
《newsclip》

注目ニュース

ATM使用中の男性にナイフ付きつけ現金奪う 容疑のタイ男逮捕newsclip

【タイ】バンコク首都警察は13日、強盗容疑で行方を捜査していたタイ人男、ウィルン容疑者(35)をバンコク都内のアパートで逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午前2時ごろ、タイ南部トラン市の路上で、米国人男性(45)が刃物で腹を数回刺され、重傷を負った。

【タイ】3月27日午後5時ごろ、バンコク都内のプラチャーチューン通りで、バイクとタクシーが運転をめぐりトラブルになり、バイクを運転していた会社員のタイ人男性(29)がタクシー運転手のタイ人男(57...

【タイ】4月16日、バンコク発北京行きのタイ国際航空TG674便の機内で、乗客の中国人3人がけんかし、1人が機内食のナイフとフォークで襲われてけがをした。



新着PR情報