RSS

タイ国王誕生日でサイクリングイベント 12月11日本番、11月29日に予行演習

2015年11月27日(金) 14時44分(タイ時間)
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)の画像
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)
写真提供、タイ首相府
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)の画像
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)
写真提供、タイ首相府
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)の画像
「バイク・フォー・ダッド」に備え自転車を漕ぐプラユット首相ら(11月24日)
写真提供、タイ首相府
【タイ】12月5日のプミポン国王誕生日を記念し、同月11日金曜日午後3時から、タイ各地でタイ軍事政権主催のサイクリングイベント「バイク・フォー・ダッド」が開催される。軍政によると、参加者は300万人を超える見込み。

 バンコクでは国王夫妻の長男であるワチラロンコン皇太子が先頭に立ち、10万人が自転車を漕ぐ。コースは、ラマ5世騎馬像前広場を出発し、シーアユタヤ通り、ラチャプラロップ通り、ラチャプラソン交差点、ラマ1世通り、パヤタイ通り、ラマ4世通り、シーロム通り、ジャルーンクルン通り、プラチャーティポック通り、アルンアマリン通り、ソムデットプラピンクラオ通り、ラチャダムヌンノーク通りを経て、ラマ5世騎馬像前広場に戻る全長29キロ。

 11月29日土曜日朝にはバンコクで「バイク・フォー・ダッド」の予行演習が行われる。

 軍政は8月にも、シリキット王妃の誕生日を記念し、タイ各地でサイクリングイベントを開催した。
《newsclip》

特集



新着PR情報