RSS

木徳神糧、ベトナムの米穀卸買収中止

2015年11月30日(月) 00時06分(タイ時間)
【ベトナム】木徳神糧(東京都江戸川区)は27日、ベトナムで米穀の生産、加工、販売、輸出入を手がけるアンジン・テクノロジー・ディベロップメント・アンド・インベストメント社の子会社化を中止すると発表した。

 今年10月に、アンジン株の80%を約3億円で取得し、ベトナム産ジャポニカ米の生産加工事業を展開すると発表したが、その後、アンジンの株主との交渉が難航し、最終合意が困難と判断した。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】日立キャピタルは18日、大手農業生産法人の西部開発農産(岩手県北上市)と業務提携すると発表した。西部開発農産がベトナムで計画している高品質米の大規模生産を、設備投資や顧客の紹介による販...

【タイ】タイ財務省によると、2004―2014年にコメの買い取り、コメ農家の所得保証などの制度に投じられた国費は1兆500億バーツで、買い取ったコメの販売で得た収入を引いた損失は6820億バーツ(約...

亀田製菓、ベトナムで米菓好調 新工場稼働newsclip

【ベトナム】亀田製菓は10月30日、ベトナムの合弁会社ティエン・ハ・カメダが同国中部のダナン市近郊に建設した米菓工場が本格稼働を始めたと発表した。

特集



新着PR情報