RSS

バンコク空港、英国人男性が飛び降り死亡

2015年11月30日(月) 14時00分(タイ時間)
スワンナプーム空港の画像
スワンナプーム空港
写真提供、タイ財務省
【タイ】26日夜、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港の旅客ターミナルで、英国人男性(35)が2階の道路から飛び降りて、1階の道路上に転落し、重傷を負った。男性は27日午前1時ごろ、搬送先の病院で死亡した。

 空港当局によると、男性は26日午後1時半ごろ、旅客ターミナル4階の空調機の上で寝転んでいたところを警官に保護された。警察は男性が自殺を図る恐れがあるとみて、空港内の警察署に留め置き、事情を聞いていた。男性は午後11時40分ごろ、たばこを吸いたいと言って旅客ターミナル前の道路に出て、突然走り出して道路の側壁を飛び越え、転落した。男性には空港職員が同行していたが、制止が間に合わなかった。

 男性はパリ発のエールフランス機で11月23日にタイに到着していた。

 スワンナプーム空港では2006年の開港以来、10人近くが転落死している。
《newsclip》

注目ニュース

助走してフェンス飛び越え 独男性、バンコク空港で転落死newsclip

【タイ】12日午後5時ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港の旅客ターミナルと駐車場ビルをつなぐ4階部分の通路からドイツ人男性(45)が転落し、地上の道路で全身を強く打ち、死亡した。

高架道路から転落、ミャンマー人2人死亡 バンコク空港newsclip

【タイ】19日午後2時ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港に接続する高架道路で、バイクがカーブで側壁に衝突し、乗っていたミャンマー人男性2人(36、34)が道路の外に投げ出され、十数メートル下の...

【タイ】5日夜、バンコク郊外のスワンナプーム空港内のタイ国際航空管理ビル5階から男性(42)が転落し、地上で全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

【タイ】2日午前11時20分ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、カナダ人男性(64)が旅客ターミナル4階の橋になっている出入口通路から地上階に転落し、全身を強く打ち死亡した。

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港は転落防止のため、旅客ターミナルの2階と4階の橋になっている出入口通路に高さ2メートルのガラスの側壁を設ける。予算は約3000万バーツ。

【タイ】10日午前1時半ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港内の高架道路から乗用車が下の排水路に転落し、運転していたタイ人男性(27)が死亡した。



新着PR情報