RSS

タイ中部で2階建てバス横転 乗客2人死亡、46人けが

2015年12月1日(火) 00時16分(タイ時間)
【タイ】30日午前5時15分ごろ、タイ中部アントン県の国道21号線で、北部チェンマイからバンコクに向かっていた2階建て長距離路線バスが道路脇の草地に転落、横転し、乗客の男女2人が死亡、乗客、乗員46人が重軽傷を負った。

 負傷した乗客に外国人が含まれるもようだが、国籍など詳細は明らかになっていない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】25日午前10時ごろ、タイ西部カンジャナブリ県の国道3199号線で、2階建てバスがコンクリート製の側壁に衝突して横転し、運転手の男性と乗客7人が死亡、乗客28人が重軽傷を負った。警察が事故...

バンコク郊外で大型バス横転、けが人なしnewsclip

【タイ】9日午前6時45分ごろ、バンコク郊外パトゥムタニ県のパホンヨーティン通りで大型バスが横転した。乗客は乗っておらず、運転手にけがはなかった。

【タイ】8日正午ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県で、走行中の長距離路線バスが道路を外れて横転し、上下逆さまにくぼみに落ち、乗客の女性2人、男性1人が死亡、23人がけがをした。

【タイ】7日午前10時ごろ、タイ南部パンガー県で、2階建て長距離路線バスの車内で火が出て、乗客のタイ人女性2人(76、25)が死亡、男女11人がけがをした。

【タイ】23日午前4時半ごろ、バンコク郊外のノンタブリ市の幹線道路で、2階建てバスが中央分離帯に乗り上げ炎上し、運転手の男性(43)と妻(30)が死亡、同乗していた男性1人がけがをした。警察が事故...

【タイ】3日午前5時ごろ、バンコク都ラクシー区のウィパワディランシット通りで、バスが横転して後続車両が玉突き衝突する事故があり、バスの乗客、乗員18人がけがをした。



新着PR情報