RSS

パナホーム、マレーシアに住宅建築請負会社

2015年12月2日(水) 00時16分(タイ時間)
【マレーシア】パナホーム(大阪府豊中市)は1日、住宅建築請負を手がける合弁会社をマレーシアに設立すると発表した。

 新会社は「パナホームMKHマレーシア」。資本金900万リンギ(約2・5億円)で、パナホームが全額出資するマレーシア子会社パナホームマレーシアが51%、マレーシアの大手不動産ディベロッパー、MKHが49%出資する。MKHが開発する住宅、マンションの建築を請け負う。

 MKHは1979年に不動産開発を開始し、これまでに約3万5000戸以上の戸建て住宅や商業施設、産業用施設を開発した。パーム油などのプランテーション、ホテルやモールの運営も手がける。

 パナホームは2018年度に海外事業で500億円、うちマレーシアで150億円の売り上げを目指している。
《newsclip》

注目ニュース

シラチャーの日本人向け賃貸住宅、ショールームがオープン 東急が開発newsclip

【タイ】東京急行電鉄は14日、タイの財閥サハグループと合弁でタイ東部チョンブリ県シラチャーに建設する日本人駐在員向けの賃貸住宅「ハーモニック・レジデンス・シラチャ」のショールームをオープンしたと発...

【マレーシア】大和ハウス工業(大阪市)は11日、プレハブ工法による戸建て住宅の開発販売を行う合弁会社をマレーシアに設立したと発表した。



新着PR情報