RSS

中国:女装男性が偽装妊娠で結婚詐欺、“臨月”に発覚

2015年12月2日(水) 12時54分(タイ時間)
【中国】北京市でこのほど、女装した男がインターネット上で知り合った恋人(男性)から結納金などと称し、金銭を騙し取るという事件が起きた。男は「なりすまし詐欺」の容疑で取り調べを受けている。京華時報が伝えた。

 逮捕された男(方容疑者、27歳)は昨年8月、婚活サイトに「空軍に勤務しているので身体はやや骨太ですが、心はか弱い普通の女性です」などとメッセージを書き込み、恋人の男性(張さん、27歳)と知り合った。方容疑者は3カ月後、妊娠を理由に張さんに結婚を申し込んだという。

 方容疑者は交際当初、張さんから「お金がいる」と言われると、すぐに2万人民元(約38万円)を手渡すなどしていた。また、「両親に会いたい」などと話していたことから、張さんは方容疑者のことをすっかり信じていたという。

 しかし結婚式が近づくと、方容疑者の態度が急変。突然金を無心しはじめた。その額は合計で15万人民元(約290万円)にも上っている。結婚証の申請をしようとした際には、「身分証をなくしたのでできない」と言い訳していた。

 やがて、方容疑者が婚約中に言っていた“出産予定月”が接近。臨月期間に方容疑者に会った張さんの家族が不審を抱き、男性であることに気づいたという。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報