RSS

電源開発、タイ中部の大型火力発電所稼働

2015年12月2日(水) 15時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、電源開発
【タイ】電源開発(Jパワー)は1日、同社が90%出資するタイの発電事業会社ガルフJP・UTが開発したタイ中部アユタヤ県のウタイガス火力発電所2号系列(出力800メガワット)が同日営業運転を開始したと発表した。

 電力はタイ発電公社(EGAT)に25年契約で販売する。

 ウタイガス火力発電所の第1号系列(出力800メガワット)は今年6月に運転を開始している。

 電源開発がタイで出資、営業運転中の発電所は16カ所、プロジェクトの持ち分出力は約4500メガワットとなった。
《newsclip》

注目ニュース

JFEエンジ、ヤンゴンでごみ焼却発電プラント建設newsclip

【ミャンマー】JFEエンジニアリングは12日、ミャンマー・日本間の2国間クレジット制度(JCM、途上国への環境技術提供による温室効果ガス排出削減分を日本側に算入する制度)を利用しヤンゴン市が建設す...

ヤンヒー病院とBグリム、タイ8カ所に太陽光発電所newsclip

【タイ】タイのドイツ資本系複合企業Bグリムとバンコクで私立病院を運営するヤンヒー・ホスピタルは合弁会社Bグリム・ヤンヒー・ソーラー・パワーを設立し、タイ中部ナコンパトム県の7カ所とアユタヤ県の1カ...

【シンガポール】三菱重工業は26日、シンガポールで廃棄物焼却発電事業に参画すると発表した。

【シンガポール】省電舎(東京都港区)は18日、日本での太陽光発電設備事業について、シンガポールのグラス・エナジー社(GES)と業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表した。

【ベトナム】商工中金は17日、エバ工業(三重県員弁郡)に5000万円を融資したと発表した。エバ工業は融資で調達した資金をベトナムの風力発電部品工場の増産に充てる。

【タイ】静岡ガスは28日、新規設立した子会社を通じ、タイでIPP(卸発電)事業を行うイースタン・パワー・アンド・エレクトリック社(EPEC)の株式28%を丸紅から取得したと発表した。静岡ガスが海外...

【ミャンマー】丸紅は28日、ミャンマー中心部ヤンゴン管区のガス焚き火力発電所計画の事業化調査を始めることでミャンマー電力省と合意し、覚書を締結したと発表した。

特集



新着PR情報