RSS

「イスラム国テロリストがタイ入国」 ロシアが警告か

2015年12月3日(木) 23時22分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙マティチョンとデーリーニュースは3日、ロシア治安当局がタイ政府に対し、過激派組織「イスラム国(IS)」に関係するシリア人10人が10月にタイに入国したとして、タイ国内でロシアに対するテロが行われる可能性があると警告したと報じた。

 10人のうち4人が東部パタヤ、2人が南部プーケット、2人がバンコクに向かい、残る2人の行き先は不明だという。

 両紙はタイ政府の緊急通達とみられる文書をウェブサイトに公開した。 
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの連続爆弾テロ、外国人男2人を起訴newsclip

【タイ】8月17、18日にバンコクの2カ所で爆弾が爆発し、約150人が死傷した連続爆弾テロ事件で、タイ軍検察は24日、外国人男のマイライリー・ユスフ容疑者(26)とビラール・ムハンマド容疑者(24...

【タイ】タイのテレビ報道によると、12日夜、タイ深南部パタニー県で、村の入口に設けた路上検問所で爆発が起き、地元の自警団団員ら男性3人、女性1人が死亡、4人がけがをした。

特集



新着PR情報