RSS

バンコク・シーロム通りが歩行者天国 月2回、日曜日に

2015年12月8日(火) 13時30分(タイ時間)
【タイ】バンコク都庁はバンコク都心のシーロム通りを毎月2回、日曜日に歩行者天国にする計画だ。

 区間はシーロム通りのラマ4世通りとの交差点からナラティワートラチャナカリン通りとの交差点までで、時間は午後3時から午後9時。飲食、衣料などの屋台が路上に出店する。

 開催予定日は2015年12月20日、2016年1月10日、同24日、2月7日、同28日、3月6日、同20日。
《newsclip》

注目ニュース

倒木に引きずられ電柱11本倒れる バンコク・シーロム地区newsclip

【タイ】14日、バンコク都バンラック区のソイ・プラモート3通りで、木が倒れて電線を引っ張り、引きずられて電柱11本が倒れた。現場はシーロム通り近く。

【タイ】16日朝、バンコク都内の地下鉄シーロム駅近くのホテル「バンダラ・スイート・シーロム」(ソイ・サラデーン1通り)で、宿泊客のタイ人男性(23)が転落死した。

オーストラリア人男性が転落死、シーロムのマンションでnewsclip

【タイ】29日午後7時ごろ、バンコク都内ソイ・シーロム7通りのマンションの8階テニスコートで住人のオーストラリア人男性(55)が血を流して倒れ死亡しているのがみつかった。

バンコク・シーロムのホテルで火事、けが人なしnewsclip

【タイ】9日朝、バンコク都内ソイ・シーロム28通りのホテル「アイチェックイン・シーロム」で火事があり、外国人宿泊客らが避難した。けが人はなかった。

バンコク・シーロム通りから屋台消えるnewsclip

【タイ】バンコク都心のビジネス街シーロム通りのサラデーン交差点からナラティワートラチャナカリン交差点までの区間で、11月1日から、午前5時―午後7時の路上屋台営業が禁止された。

特集



新着PR情報