RSS

11日にサイクリングイベント、バンコクは幹線道路通行止め 日本人学校休校

2015年12月8日(火) 23時35分(タイ時間)
BIKE FOR DADのバンコクのコースの画像
BIKE FOR DADのバンコクのコース
画像提供、www.bikefordad2015.com
【タイ】今月5日のプミポン国王誕生日を記念するタイ軍事政権主催のサイクリングイベント「バイク・フォー・ダッド」が11日、タイ全国で開催される。

 バンコクでは幹線道路が長時間通行止めとなり、道路交通が麻ひする見通し。軍政は11日を特別休日に指定せず、民間企業に自主的に休業するよう求めている。

 「バイク・フォー・ダッド」のバンコクのコースは、午後3時にラマ5世騎馬像前広場を出発し、シーアユタヤ通り、ラチャプラロップ通り、ラチャプラソン交差点、ラマ1世通り、パヤタイ通り、ラマ4世通り、シーロム通り、ジャルーンクルン通り、プラチャーティポック通り、アルンアマリン通り、ソムデットプラピンクラオ通り、ラチャダムヌンノーク通りを経て、ラマ5世騎馬像前広場に戻る全長29キロ。国王夫妻の長男であるワチラロンコン皇太子が先頭に立ち、約10万人が自転車を漕ぐ。

 これに伴い、11日午前0時から午後10時にかけ、84の通りが一時通行止めとなる。

 午前12時―午後10時に通行止めとなるのは、ラチャプラロップ通り、ラチャダムリ通り、ラマ1世通り、パヤタイ通り、ラマ4世通り、シーロム通り、ジャルーンクルン通り、ウィタユ通り、サトン通り――など24の通りの一部区間。

 バンコク日本人学校は11日、授業や登下校への影響を考慮し、臨時休校する。
《newsclip》

特集



新着PR情報