RSS

通信教育のフォーサイト、ラオスで高等学校建設支援

2015年12月9日(水) 13時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、フォーサイト
 の画像
 
写真提供、フォーサイト
 の画像
 
写真提供、フォーサイト
 の画像
 
写真提供、フォーサイト
【ラオス】通信教育のフォーサイト(東京都文京区)はNPO法人アジア教育友好協会(AEFA)を通じ、ラオス南部のサラワン県ラオガム郡ドンニャイ村で高等学校建設を支援する。

 2015年11月着工、2016年9月竣工の予定。教員養成なども含めた継続的な教育支援を行う。
《newsclip》

注目ニュース

【ラオス、中国】中国の支援で建設された230キロボルト高圧送電網が11月29日、ラオス北部で稼働した。

【ラオス、中国】中国とラオスを結ぶ国際鉄道のラオス区間が12月下旬に本格スタートする。中国との国境の街ボーテンと首都ビエンチャンを結ぶ全長427キロを敷設。5年後の完成を目指す。

【ラオス、中国】中国とラオスを連絡する鉄道敷設プロジェクトが始動する。

【ラオス】国際協力銀行(JBIC)は9月30日、第一電子産業(兵庫県尼崎市)に対し、民間金融機関と協調融資を実施すると発表した。JBICの融資額は175万ドル。

【タイ】タイ中部ナコンパトム県の養豚・養鶏場で、ラオス人の男女13人が鍵のかかった檻に押し込められ、無給で長時間労働を強いられていたことが明らかになり、タイ当局が捜査を進めている。

特集



新着PR情報