RSS

住友理工、タイの事務機器向け精密部品工場で開所式

2015年12月9日(水) 16時20分(タイ時間)
開所式の様子の画像
開所式の様子
写真提供、住友理工
工場外観の画像
工場外観
写真提供、住友理工
【タイ】住友理工は9日、タイ子会社スミリコウ・ケミカル・アンド・プラスティック・プロダクツ(タイランド)が東部ラヨン県に建設した事務機器向け精密部品工場の開所式を11月初旬に現地で行ったと発表した。

 同工場は2014年3月に量産を開始。タイを始めとする東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国などの事務機器メーカーに部品を供給している。初期投資額約25億円、工場の敷地面積約3万3200平方メートル、建屋約9000平方メートル。従業員136人。

 スミリコウ・ケミカル・アンド・プラスティック・プロダクツ(タイランド)は2018年度で売上高約40億円を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】商工中金は9日、レンズやギアなどの小型で精密な工業用プラスチック製品を製造するジュラロン工業(大阪府交野市)に80万ドルを融資したと発表した。

【ベトナム】多摩川ホールディングスは23日、連結子会社の多摩川電子が100%出資するベトナムの通信機器部品製造会社タマガワ・エレクトロニクス・ベトナムがハノイ近郊の第二タンロン工業団地と貸工場の賃...

【ベトナム】フタバ産業(愛知県岡崎市)は2日、ベトナムで予定していた情報機器部品の製造販売事業を中止すると発表した。

【ベトナム】多摩川ホールディングスは25日、連結子会社の多摩川電子が通信機器部品の製造販売を手がける100%出資子会社「タマガワ・エレクトロニクス・ベトナム」(資本金5000万円)をベトナムに設立...

【ベトナム】フタバ産業(愛知県岡崎市)はベトナム北部ハイフォン市VSIP工業団地に情報機器部品の製造販売を行う全額出資子会社「フタバ・インダストリアル・ベトナム(仮称)」(資本金1200万ドル)を...



新着PR情報