RSS

バンコクの鉄道新線承認、タイ文化センターから東へ21キロ

2015年12月9日(水) 16時42分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は8日の閣議で、バンコク首都圏の鉄道新線オレンジラインの建設計画を原則承認した。

 地下鉄MRTタイランド・カルチャラル・センター(タイ文化センター)駅からバンコク東部のミンブリ区スウィンタウォンを結ぶ21・2キロで、高架9キロ、地下12・2キロ、全17駅。列車は3両編成で、計16編成、最高時速80キロ。タイ電車公社(MRTA)が事業を統括する。

 閣議決定には記載されていないが、タイの新聞報道によると、2022年開業を目指すもようだ。
《newsclip》

注目ニュース

バンコク都市鉄道パープルライン、来年5月から無料運行newsclip

【タイ】バンコク北部のバンスーと北西郊外のノンタブリ県バンヤイを結ぶ都市鉄道パープルライン(全長23キロ)の車両基地がノンタブリ県で完成し、4日、式典が開かれた。

京急、バンコクの空港鉄道と友好協定newsclip

【タイ】京浜急行電鉄は12月4日、タイ国鉄(SRT)の子会社でバンコク都内と郊外のスワンナプーム国際空港を結ぶ高架鉄道エアポートレールリンクを運営するSRTエレクトリファイド・トレイン社(SRTE...

特集



新着PR情報