RSS

長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE

2015年12月10日(木) 15時45分(タイ時間)
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINEの画像
長短期滞在向けレジデンス ADELPHI FORTY-NINE
単身赴任、夫婦での滞在に スクムビット・ソイ49の新たな居住空間

キーカード提示で周辺のレストランなどで割り引き特典あり

 在タイ日本人が多く住むスクムビット通りのソイ49に、新しいレジデンスが今年9月に開館した。1日単位の短期から年単位の長期まで期間にかかわらず滞在できる、「ADELPHI FORTY - NINE」だ。

 ソイ49は高架鉄道(BTS)の駅から少々離れているものの、ソイの中にはアパートが建ち並び、レストランも多く、日本人がよく通う病院もあり、何かと住みやすい通り。その中でもADELPHI FORTY - NINEはソイの入り口から150メートル入っただけの、徒歩5分の好立地。日本人が多く住むアパートも隣接して、安心な雰囲気だ。

 全室86ユニットで全て1ベッドルーム、50平米の「スイート」(75ユニット)と58平米の「プレミア」(11ユニット)に分かれる。いずれも単身や夫婦での滞在向けとなるだろう。

 入り口を入ってすぐにキチネット。冷蔵庫はもちろん、キッチン用具や食器など一通り揃っている。併設された洗濯機は乾燥機付き。長期滞在でも、洗濯物をベランダや室内に干す必要がない。入り口わきにはさらに、ゴルフバッグをそのまま収納できるほどの大きな戸棚もある。

 リビングルームとベッドルームはそつない造りで、どちらにもテレビあり。日本語チャンネルは民放を含めて5チャンネルも。インスペクションで見せてもらった「プレミア」タイプのベッドルームには、リビングとは別にソファと事務用デスクが備えられている。個人的には、通常の滞在であれば今回泊まらせてもらった「スイート」タイプで十分だと感じだ。

 もちろんLANやWiFiの接続は無料。細かいことながら、LANコード差込口の横にUSBの充電用差込口もあって便利だと感じた。日本人にとっては、広めのバスルームがうれしい。バスタブに浸かってみたところ、バンコク都内のほかの宿泊施設より多少深めのような気がして、ゆったりくつろげた。トイレはウォシュレットだ。

 1階のメインダイニングは朝昼夜の食事が可能で、ルームサービスもOK。7階にはフィットネスルームと屋上プールあり。プールからはスクムビット界隈を俯瞰(ふかん)できる。

  今回は1日だけの滞在だったので使いこなせなかったが、特徴的なのはキーカード。当然、自室の入退室や館内の移動でのセキュリティとして使うが、周辺のレストランやスパなどで割り引きといったサービスを受けられるという。日本人にもよく知られた49 Terrace, Piman 49、Rain Hill、日本村、そしてトンロー通りのスパやマッサージ店などなど。特別なやり取りは不要、キーカードを見せるだけだ。

 日本人であれば、仕事の行き帰りは会社の車の移動がほとんどだろうから、足の心配はないだろう。食事をする場所は徒歩圏内にあるので、不便は感じない。それ以外はレジデンスのシャトルバンを利用できる。雨期に雨で濡れたり、急患移送といった万一の場合などを考慮して、タイにありがちなトゥクトゥクではなくバンだ。サミティヴェート病院、BTSトンロー駅、先の49 Terraceや Piman 49などを周回する。

 大げさな造りではないが、必要な設備は整っていて、不便はない。周辺にはレストランが多く飽きることもなく、アパートがほどよく集まる通りなので、夜はいたって静か。スマートに過ごせそうな居住空間と感じた。

ADELPHI FORTY-NINE
住所:16 Soi Sukhumvit 49, Sukhumvit Road, Klong Tan Nuea, Bangkok 10110
電話:0-2662-7575 ファクス:0-2662-5849 Eメール:reservation@adelphi49.com
ウェブサイト:www.adelphi49.com
《newsclip》

特集