RSS

新日鉄住金エンジ、タイ湾の海洋天然ガス生産設備受注

2015年12月13日(日) 19時34分(タイ時間)
【タイ】新日鉄住金エンジニアリングは10日、タイの国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から、タイ湾のアーティット鉱区とボンコット鉱区に新設する海洋天然ガス生産設備を受注したと発表した。

 6年間にわたり、最大で25基のウェルヘッドプラットフォーム(WHP)を建設し、約165キロの海底パイプラインを敷設する。タイ子会社のタイ・ニッポン・スチール&スミキン・エンジニアリング&コンストラクションがWHPの設計、調達、加工と既存のWHPの改造、新日鉄住金エンジニアリングが海上でのWHP据え付け、パイプラインの設計、調達、施工を担当する。2021年6月完工の予定。

 新日鉄住金エンジニアリングはこれまでに、タイ湾で200基以上のWHPと2000キロ以上の海底パイプラインを建設施工した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】三井石油開発は6日、ミャンマーの海上鉱区公開入札で、同社と英オランダ系石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルがアンダマン海の3鉱区の権益を取得したと発表した。

【マレーシア】川崎重工は13日、マレーシアのTHヘビーエンジニアリング社が建造する浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)向けにモーター駆動天然ガス圧縮機2基を供給すると発表した。

【ベトナム】川崎重工は27日、ベトナムの油田開発プロジェクトの浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)向けに天然ガス圧縮機2基を出荷したと発表した。

【マレーシア】横河電機(東京都武蔵野市)は25日、マレーシア国営石油会社ペトロナスが建設する天然ガス洋上液化プラント(FLNG)「PFLNG2」向けの制御システムと安全計装システムを日揮と韓国サム...

【ミャンマー】三井石油開発は8月31日、ミャンマーの陸上鉱区2カ所の権益各10%をタイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)から取得したと発表した。

出光と住商、ベトナム海上鉱区の権益獲得newsclip

【ベトナム】出光興産と住友商事は12日、ベトナム南西海上の39・40/02鉱区の生産物分与契約をベトナム国営石油会社ペトロベトナムと締結したと発表した。権益比率は出光75%、住商25%。

【マレーシア】JX日鉱日石開発は12日、マレーシアの全額出資子会社JXニッポン・オイル&ガス・エクスプロレーション(オフショア・マレーシア)が同国サラワク州沖の深海3F鉱区の権益40%をマレーシア...

特集



新着PR情報