RSS

「爆弾ある」 バンコクエア機、乗客発言で離陸中止

2015年12月13日(日) 19時35分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、11日午後2時ごろ、バンコクのスワンナプーム国際空港で、離陸準備に入っていたサムイ島行きのバンコクエアウェイズPG145便エアバスA309型機の機内で、乗客のスイス人男(36)が爆弾を持っていると騒ぎ、同機は離陸を中止した。

 空港当局はこの男を逮捕するとともに、乗客100人全員を下ろし、荷物と機内の再検査を行った。不審物はみつからなかった。男は別の乗客の米国人男性4人と口論になり、爆弾を持っていると脅したもよう。

 同便は運航を中止し、乗客は同日夜、バンコクエアウェイズの別の便でサムイ島に向かった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】6日、インドの航空会社ジェットエアウェイズ9W063便ボーイング737型機がバンコクからデリーに飛行中、機長が急病で操縦できなくなるトラブルが起きた。

【タイ,中国】3月27日深夜、タイ南部のプーケット島から中国の成都に向かっていたタイの民間航空会社オリエント・タイ・エアラインズのボーイング737―300型機が客室内の気圧が下がって酸素マスクが落下...

タイ軍の飛行船、畑に緊急着陸newsclip

【タイ】5日、タイ深南部パタニー県で、タイ陸軍の飛行船が畑に緊急着陸した。けが人はなく、機体の損壊もなかった。軍は事故の詳細を明らかにしていない。

【タイ】12日、シドニー発バンコク行きのタイ国際航空TG476便ボーイング747型機が飛行中に操縦室の右側の窓ガラスに亀裂が入っているのがみつかり、インドネシア・バリ島のデンパサール空港に緊急着陸...

特集



新着PR情報