RSS

無印良品の世界最大旗艦店が上海オープン、初日80分待ちの盛況

2015年12月14日(月) 21時13分(タイ時間)
【中国】良品計画(7453/東証)が12日、中国上海市に衣料雑貨店「無印良品」の旗艦店を開業した。

 繁華街の淮海路に位置する同店舗は、良品計画にとって世界最大規模の旗艦店となる。現地時間午前9時のオープン前から、入口に長蛇の列ができる人気ぶりで、午前10時30分には行列の長さが100メートル近くに達した。現地メディアの記者が実際に行列待ちしたところ、店内に入るまでに約80分かかったという。

 今回オープンした上海旗艦店は3階建て。3階部分には、上海初、中国では成都に続く2店舗目となるカフェスペース「Cafe&Meal MUJI」や、中国初登場の書籍コーナー「MUJI BOOKS」が置かれた。

 良品計画によると、今年2月末時点で中国の「無印良品」店舗数は128店。今年1~3月の既存店売上高は前年同期比38.5%増、4~6月も20%台と堅調に伸びた。
《亜州IR株式会社》


新着PR情報